私達の身近に在るカーテンについて考えてみましょう

カーテンは現在は私達の生活にすっかり定着しています。私達の家や部屋のインテリアを考える上で、カーテンは無くてはならない存在になっています。例えばカーテン一つで部屋の雰囲気を変えたり、或いは部屋自体を過ごしやすくするといったことも出来ます。例えばちょっとした気分転換としてカーテンを変えたり、新しく購入したりするだけでも大きな効果をもたらしてくれます。また最近のカーテンには色々な機能や加工が施されているものも多く、昔に比べてカーテンの担う役割も増えています。従って色々な種類の有るカーテンの特徴やその使い方を知っておくと、カーテン選びがもっと楽しいものになります。ここではそんなカーテンの魅力やその知られざる世界をたっぷりと皆さんに紹介していきたいと思います。
ところでカーテンの話題に入る前に、まずはカーテンの役割について考えて見ましょう。そもそもカーテンの役割とは一体何だったのでしょうか。私達は何故このカーテンを必要としたのでしょうか。そしてその後カーテンはどのように発展していったのでしょうか。今でこそ、レースや刺繍等綺麗なカーテンを沢山目にしています。ですがその昔、カーテンのそもそもの始まりは入り口に狩りで狩った獣の革をかけて、そして遮蔽していたのがカーテンの始まりだといわれています。現在では到底想像のできないものですが、ということは大昔のカーテンとは遮光というよりも、言わばドアのような存在として使われていたとも考えられます。
現在のカーテンは、例えば窓周辺に使われるカーテンの場合は、窓から入る日差しを遮って室内の温度を調整したり、或いは外から室内を見えにくくする為の目隠しとしてプライベートな空間を作ったりする等の役割が有ります。またカーテンには機能的な役割が有るだけではありません。カーテンには色々な種類が有ります。例えばカフェカーテンやレースカーテン等のようにデザインを重視したタイプのカーテンの場合は、インテリア家具としても大きな役割を果たしています。また皆さんにも御馴染みの暖簾や、或いはアコーディオンカーテン等のように、部屋の間仕切りとして使われるカーテンも有ります。
ここではそんな私達の身近に有るカーテンについて、あれこれ話題をピックアップして皆さんに紹介していきます。皆さんも身近に有るカーテンを研究してみませんか。そしてカーテンのことをもっともっと知ってみませんか。
一口にカーテンと言っても実に色々なタイプが有ります。とりわけカーテンの開閉には幾つかのタイプが有ります。それを幾つか紹介してみることにしましょう。数あるタイプのカーテンの中でも、左右に開くのがドレープカーテンタイプ、上に巻き上げるタイプがシェード・ロールスクリーンタイプと呼ばれるタイプ、それに何枚かの羽根が回転して動くブラインドタイプ、更には生地を重ねて折りたたむ形になっているプリーツ・アコーディオンタイプと呼ばれるカーテン等が有ります。またそれぞれのカーテンの使用の仕方にも特徴が有ります。従ってカーテンを取り付ける場所のサイズや形によって、使いやすいもカーテンや或いはデザイン的にぴったりなカーテンを選ぶことがお勧めです。皆さんもカーテンを選ぶ際には、こういった内容をじっくりと考えてみた方がよいでしょう。
またカーテンを使う時には、カーテンのタイプに合わせたカーテンレールが不可欠です。そのカーテンレールですが、それにも色々なレールが有ります。カーテンレールには、カーテンを使いやすく、そして機能的に使えるようにする為の工夫が幾つも詰まっています。カーテンレールにもそうした色々な工夫がされていたことを皆さんは御存知でしたか。従ってカーテンに合わせてカーテンレールを選ぶようにしましょう。また最近はカーテンを扱った通販やインテリアショップ等が沢山有りますが、そうしたところでは、カーテンに合わせた最適のカーテンレールをカーテンと一緒にオーダーできるようになっているところも沢山有りますので、参考にしてみるとよいでしょう。

またカーテンには私達が一般に見かけるカーテン以外に、特殊な機能を備えたカーテンも有ります。例えばカーテンには、遮光性の高い遮光カーテンや、或いは音を遮断、吸音する効果の有る防音カーテンなど、機能性の高いタイプのカーテンも有ります。また遮光カーテンは一般的には室内の窓周辺で使われますが、防音カーテンの場合は部屋と部屋の間仕切りとして使われるアコーディオンカーテン等にも取り入れられています。また防水性の高いシャワーカーテンも有って、これは色々な場所で使うことが出来て大変便利です。こうして見るとカーテンと言っても、実にその世界は奥が深いことがわかります。先にも紹介したように、カーテンは部屋の雰囲気を決める上で重要なポイントとなります。従ってインテリアにマッチしたカーテンを選ぶことは、お洒落な部屋作りには欠かせません。またこれも上で紹介したように、現在では機能的なカーテンも増えています。従ってカーテンを選ぶ際にはじっくり選んで、皆さんのお気に入りで最も相応しいカーテンを選びたいものです。

注目サイト

リネンカーテン

Last update:2018/4/12

Copyright (C) 2008 カーテンの雑学 All Rights Reserved.